SHIRODHARA シロダーラ

Shirodhara Body Treatmentシロダーラとは

「究極の癒し」を
日々の緊張やストレスを解き放つ「シロダーラ」で心と体を整える

古代インドの伝統医学であるアーユルヴェーダにおいて、シロ「頭」とダーラー「流し続ける」という意味を組み合わせた頭部への施術のことを言います。

「究極の癒し」「瞑想効果のある施術」とも言われ、心と体のバランスを整えるアーユルヴェーダを代表する施術です。

神経やツボが集中しているとされる眉間に、体温より少し高く温めた専用オイルを一定量、垂らし続けます。絶え間なく額に流れるオイルの心地よさと静寂の空間が中枢神経系を深くリラックスさせ、心のトリートメントとしてより繊細に「脳と精神」に働きかけます。

オイルの垂らす量、位置、温度を見極めながら、専門教育を受けたセラピスト(※1)が丁寧に施術いたします。

※1:日本アーユルヴェーダスクール公認アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー
「本場インド人のアーユルヴェーダ医師」と「日本人アーユルヴェーダ医師」から専門教育を受けたセラピスト。

Why Shirodhara is Recommendedアーユルヴェーダでシロダーラを勧めたい理由

アーユルヴェーダの施術として、シロダーラをイメージする方は多いのではないでしょうか。

この特徴的な施術は「頭がスッキリする」「深く眠ってしまう」「気持ちが楽になる」「時間の感覚がなくなる」など、受けた人によって様々な感じ方が存在するアーユルヴェーダトリートメントの中でも人気施術の1つです。

不眠症、ストレス、精神疲労、不安、眼精疲労、頭痛、抜け毛、白髪、顔のくすみ等に効果があると言われます(※効果や感想には個人差があり、その効果を保証するものではありません)。

特にリラックスした状態で複数回にわたり施術を受けて頂くことをオススメしていますが、一度の体験でも効果が期待できるオススメの施術です。

Precautions for Shirodharaシロダーラの注意事項

トリートメント当日の注意事項
  • 軽めの食事を2時間前までにお済ませ下さい。
  • お酒の影響がある状態でトリートメントを受けることはご遠慮下さい。(二日酔いも含む)
  • 疲労感の強い方はお体を消耗させてしまう恐れがございます。
  • 生理中、妊娠中の方はトリートメントを受けることが出来ません。
  • 発熱、炎症反応がある、体が重たい時はご遠慮下さい。
  • ごく稀に、オイルによる湿疹やかぶれが起こる場合があります。お化粧品かぶれの経験がある方、アトピー、敏感肌、アレルギーをお持ちの方はかかりつけの病院で確認を行ってからお越しください。
  • 施術前にパッチテストを行いますので、必ずお申し出下さい。
禁忌事項
  • リウマチ、痛風、糖尿病、発熱、炎症、皮膚アレルギーのある方
  • 頭部に疾患や傷のある方、鎖骨から上にトラブルのある方
トリートメント後の過ごし方
  • 直射日光、風、雨に当たる事、プール、激しい運動、長距離移動を控えて安静に過ごしましょう。
  • 消化に重たい食事(ステーキ、クリームシチュー、お寿司、ピザ、生野菜など)を避けましょう。
  • 昼寝を控えましょう。
  • 排尿、排便、おなら、ゲップなど自然的衝動を我慢しないようにしましょう。
  • 興奮することや激しい感情になることを控えましょう。
  • 頭部、耳、首を冷やさないよう注意しましょう。
  • 冷たい飲み物、冷たい食べ物は控えましょう。
  • 読書や長時間のスマートフォンの利用など頭を使う行動は控えましょう。
  • いつもより早めの睡眠で十分な休息をとりましょう。
前日までの過ごし方
  • 食間に白湯を飲みましょう。
  • 3日前から腹八分目にしましょう。
  • 添加物の多いもの、お菓子などを控えましょう。
  • 健康な方は昼寝を控えましょう。
  • 夕食は就寝3時間前までに済ませるか、軽めにしましょう。